観光バスで巡る古都、京都

subpage01

日本は古くからの風習や文化、歴史を大切に守り続けてきた民族です。

京都のバスツアーが話題になっています。

島国であり鎖国を長年続けていく中で日本の中で生まれてきた文化や近隣諸国から伝わった仏教の教えなどを日本の中に根付かせて大切に育ててきました。

この仏教に関しては、現代社会における日本においても古来から大切にされてきた仏教の教えやその足跡を現存する形でお目にかかることが出来ます。

日本においても広まってきた様々な仏教の教えは今も本山を中心に引き継がれ、人々の信仰の支えになっています。

たくさんの寺院は数えきれないほどの時間を超えて大切に保存され、修繕されながら形を残してその威厳を保ち続けています。日本の歴史を肌で感じることが出来る一番の土地と言えば京都を挙げる人は少なくありません。

朝日新聞デジタルの情報はすぐに役立ちます。

京都にはたくさんの寺院や史跡が残されています。
古くは日本の首都として、文化や怒涛の政治の歴史の中心にあった場所でもあるからです。
金閣寺や銀閣寺をはじめ文化遺産に登録されている寺院が沢山あります。
近代的な京都市の中心部にもその時代の歴史をそのまま感じることが出来る荘厳な建物や空気が残され大切に保存されている稀有な場所でもあるのです。

京都の古都を楽しむために訪れる人は日本全国から集まります。日本国内にはとどまらず、海外からもたくさんの観光客が日本の歴史を目の当たりにするために観光に訪れています。

この様な人にとって、観光バスを利用することは、古都を余すことなく楽しめる有効な方法としてお勧めです。

観光バスにはたくさんの種類があります。
自分が巡ってみたいエリアや寺院が含まれている観光バスを選ぶことで、効率よく簡単に古都を巡ることが出来ます。


専門ガイドに案内されながら各名所を巡ることで、より深く歴史を感じることが出来るのです。